2022.01.05 トピックス

2022年 年頭挨拶 (コスモエンジニアリング株式会社)

皆さん、あけましておめでとうございます。

昨年もコロナ危機による混乱とその影響が続く1年でしたが、世界中でワクチン接種が進み、経済も気持ちも落ち込んでいたところに回復の兆しがようやく見えて来たと感じます。

皆さん1人1人の頑張りのおかげで、2022年を迎えられることを大変嬉しく思います。本当にありがとうございます。

世界経済は、経済活動の正常化に伴う雇用・所得や消費の回復本格化に向けて動きだしています。日本では、「2050年カーボンニュートラル実現」に向けたエネルギー・産業の構造転換を加速するべく、石炭からガスへの転換、再生可能エネルギーの最大限の導入及び原子力の活用、水素・燃料アンモニア発電導入、デジタル技術の活用等、あらゆる分野のイノベーションの実用化が期待されています。

我々コスモグループは、以下3つの事業サービスを展開しています。
◆請負型プラント設計サービス
◆エンジニアサービス
◆3Dデータハンドリングサービス

詳細は、該当ページをご覧ください。

昨年7月に新会社「コスモアドバンステクノロジー株式会社」を設立、グループ総員300名となり、コスモの歴史に新たな1ページ刻みました。世界規模で深刻化する人材不足に対応するため、「エンジニアサービス(技術者派遣事業)」の拡充を図ります。

「請負型プラント設計サービス」では、2次元での設計は然ることながら、現場・設計・解析・レビューまでデジタルデータを駆使した「3D統合設計」でお客様のご要望にお応えします。

「3Dデータハンドリングサービス」は、最新の3Dレーザースキャナーでの3次元計測、点群処理、3Dモデル化、そして3Dプリンターでのモックアップ(模型)作成など、デジタルデータを活用した新たなサービスを創造し、お客様の課題を解決します。

昨年掲げたキーワードは、「成長」でした。
皆さんの「成長」の姿が、2021年コスモグループ事業拡大への第一歩を踏み出す勇気を与えてくれました。
皆さんが日々培われている技術・知識は、コスモグループの「礎」です。コスモのサービスは皆さんが作っています。皆さんの成長なくして、コスモの発展はありません。
世界規模で起こるイノベーションに、我々も共にチャレンジしましょう!

2022年 今年のキーワードは、「挑戦」

失敗を恐れず、常に挑戦することを止めない。皆さんと共に全力で取り組んで参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

◆ 2022年春の主な取り組み
〇 2022年度新入社員9名入社を予定しています。
〇 新たな事業サービス立ち上げに向けて挑戦を始めます。(詳細は、次年度発表)

コスモエンジニアリング株式会社
代表取締役
コスモアドバンステクノロジー株式会社
代表取締役会長
成田 亮

 

ニュース一覧に戻る